光を導く家

光を導く家

ねもとです。

「光を導く家」様、ついに階段がつきました!

CIMG58410107.jpg

踏み板の間から漏れる光の筋が壁に陰影をつくり、家族の憩いの場をさらに心地よい空間としてくれるでしょう。

スケルトン階段がこわくて苦手な方は、一般的な階段をご採用いただくことももちろん可能です*
過去の事例にはスケルトン階段の蹴上部分に乳白色のパネルを施工して、視線は遮りつつも明るさを保つようにしたことも。
お子様の落下防止にネットを張っていただくお客様も多いです。

狭小地では特に、太陽光の入る範囲が限られるため、
なるべくお部屋が明るくなるよう、少しでも広く感じられるよう視線の抜ける工夫としてスケルトン階段が有効な場合があります。
光といっしょに風が通ることもメリットのひとつです。

オープンなため階段下に何でも仕舞えるような収納はとりにくいので、どのように活かすか考えておく必要があります。

CIMG58140107.jpg
準耐火構造、踏み板の厚みは6cm

大工工事も終盤に差し掛かりました。
そとまわりの工事も順調に進んでおります!