家づくりはライプフラン作成から!

家づくりはライプフラン作成から!

ねもとです。

日本経済新聞に興味深い記事が。
長寿社会のリアル~住宅ローン、定年後に遠のく完済への道

豊かな生活を送るためのマイホーム購入が老後の人生を苦しめることになってはいけません。
人生の三大資金「子供の教育費」「マイホーム購入資金」「老後資金」これらをあわせると総額2億円になると考えられています。コロナウィルス流行のように予想だにしなかった出来事で突然職を失う、住宅購入後に不慮の事故や入院で保険で賄いきれないことも。あまり考えたくないことですが、将来のお金の不安を解消するには、まずはライフプランをはっきりさせて必要な資金を数字で把握し、目標を明確にすることが重要となります。

【不安を解消して人生の目標を達成する手順】
ライフデザインを明確化 → ライフプランを作成 → マネープランを作成 → 目標達成


ライフプランとは?
人生設計の中でも特に、自分らしく幸せな人生を送るための人生設計のことをいい、進級、進学、定年退職などライフイベントに関わるものだけでなく、生きがいや健康づくり、キャリア形成といった生活全般を含めた総合的な計画がライフプランです。
①今や将来やりたいこと、②将来の収入予測・老後に貰える年金の目安、③現状の支出と現在の貯蓄額、これらの情報を把握しましょう。

②については予測がむずかしい不安な要素ではありますが、マイホーム購入のときには必ず検討すべきことですので、早めに確認して準備する必要があります。
年金定期便の見方ガイド (日本年金機構HPより)
●転職や独立(自営)の可能性、それはいつなのか検討する
●定年まで勤めた場合の退職金、受取り方を確認しておく

一概には言えませんが、年代別における転職後の年収の増減は、30代前半=増える人の方が多い、40代前半=増える人の方が多い、50代前半=減る人の方が多いという傾向にあります。転職の有無に関わらず、収入を増やすには「自分の価値を高める(資格取得など)」「世帯収入を増やす(共働きなど)」「働く期間を工夫する」「複数の収入を得る」など、ご家庭に合った方法を選択するとよいでしょう。

また、60歳で定年を迎え65歳から年金を受け取るとすれば5年間の無年金期間の解決方法も検討しなくてはなりません。「貯蓄で賄えるように資産形成する」「再雇用やパートなど働いて収入を得る」「個人年金保険などで"自分年金"を準備する」といった方法が考えられます。
 
 
子どもにかかるお金
幼稚園や保育園、公立私立、選択により費用は異なりますが幼稚園から大学卒業まですべて私立の場合は約2,300万円。必要に応じて給付型奨学金、貸与型奨学金、教育ローンの利用も考えられます。お子様の教育プランは予め計画しつつご希望に沿った選択ができるよう資金調達方法を調べておきましょう。

住まいのお金
☑持ち家
・資産が残る、老後の住まいを確保できる安心感
・長期間のローン返済、土地や建物の資産価値が下がり売却してもローンが残る可能性がある

☑賃貸
・建物や設備の劣化に伴うリフォーム費用等維持費の負担が少ない
・地震や災害による損失などを考えなくてよい
・滞納することなく一生家賃を払い続ける、家賃を払い続けても自分の資産にはならない

このようにどちらにもメリット・デメリットがあります。どちらが良い悪いではなく、家族がより豊かな暮らしができる方を考えましょう。

老後のお金
現在の健康寿命(自力で一人で生活できる年齢)は75歳前後といわれています。介助や介護が必要になったとき、デイサービスの利用、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設への入居も考えられます。今お住まいの地域やこれから暮らす地域の施設費用を参考に、貯蓄目標を決めるとよいでしょう。
 
 
ライフプランの作成
生涯のライフプランがイメージできてきたら、家族一人ひとりの夢や希望を共有しましょう。思い浮かばない場合は「痩せる」でも構いません。いつまでに痩せたいか、スポーツジムに通う・パーソナルトレーナーをつける、自転車を購入して自転車通勤するなどの具体性が出てきます。

毎月の家計を把握するには、自分に合った管理方法を選びます。
日々の支出はレシート撮影のみで家計管理できるアプリが人気ですね。
把握しやすいよう生活費、余暇・予備費、貯蓄、投資用の4つの口座に分けることが望ましいです。
長続きすることが大事ですので大雑把でよく、一週間分2人で協力してまとめて記録することをおすすめします。
 
マイホームを考えるときには現在の加入保険の過不足見直しも大切。
あわせて住宅ローンを組むと入れる保険内容についても調べてみましょう。

収入による返済負担率
400万円未満の場合は30%以下、400万円以上の場合は35%以下といわれます。
年収400万円なら年間120万円、月々10万円の返済となるわけですが、あくまで収入が基準になっています。例えば、今の家賃と同じ7万円に抑えたいと思うと借りるお金の減額や頭金の増額、建築計画にも影響が及びます。

FP_1.jpg

FP_2.jpg

上の図でわかるとおり、約900万円の差があります。
必ず収入基準の場合と無理なく返済できる額を比較してください。
残念ながら大手の不動産屋・住宅会社の担当者でも限度額ギリギリの危険なローン計画を提案されることがあります。長い期間大切なお金を支払うのはお客様ご本人ですので、慎重に、確実な計画を立てましょう。
 
 
ライフプランの作成、お任せください
「これだけ考えることがあると自分だけでは難しい」と思う方も多いはず。
R+house豊島区目白店では、上記の内容も踏まえたライフプランシュミレーションの作成をお手伝いいたします。
住まいの光熱費やメンテナンス費用だけでなくお子様の教育プランや家計管理、老後までの資金計画にもお役立ていただける情報をお伝えしております。

FP_3.jpg

私たちの家づくりは、お金の不安を共有し、一緒に解決方法を見つけるところからはじまります。
後悔のない家づくりをしたい方はコチラからお問い合わせください。
☆お問い合わせ内容に、ライフプランシュミレーション作成希望とご記入ください☆

-----------------------------------------------------------------------------------------
【建築家と建てる家を、身近に、手軽に。】
R+house豊島区目白店
アンビエントホーム目白店
創業70年、豊島区南長崎の地元工務店。
新築木造戸建て/注文住宅
施工エリアは豊島区・新宿区・練馬区を中心に都内23区。周辺エリアもお気軽にご相談ください♪
狭小地、変形地の家づくりも多数実績あり。
土地探しからのご相談も大歓迎です。
賢い家づくり勉強会の日程確認・ご予約はコチラから♪