キッチンが中心の家

キッチンが中心の家

ねもとです。

先日プラン提示の打合せを迎え、「キッチンが中心の家」がコンセプトとなったN様邸。
今後はこちらのタイトルでご紹介していきますね⸜(๑'ᵕ'๑)⸝
IMG_99660418.jpg
 
もうこれ以上はないと自信を持って言えるプランが山本先生から届き、
安心してこの日を迎えることができましたᕙ( ˙-˙ )ᕗ
 
ヒアリングでは可能不可能は関係なく叶えたいことや想いをすべてお話しすることとあわせて、◎=絶対に叶えたいこと、〇=できれば叶えたいこと、△=プラン、予算次第で叶えたいことというように優先順位を付けることも重要。今回は絶対に叶えたいことのひとつ、各階にトイレを設けるということが大きなポイントでした。
 
いわゆる狭小地での計画、LDKの階にトイレを設けるか設けないかでプランは随分と異なります。単純にLDKの広さが変わるだけでなく、家具家電の配置、トイレに入りやすい動線・出やすい動線、様々な要素が関連するためです。
 
ひとつの例としてトイレを挙げますが、限られた敷地条件であるほど柔軟な発想でプランニングする必要があります。叶えたいことを諦めるのではなく叶えるための方法をご提案する、それは、規格住宅では成し得ないことで、私たちの家づくりの価値だと考えています。

今回のプランにはお施主様が新居で叶えたいことが網羅されていて何も申し分なく、スゴイの一言でした。
 
IMG_99770418.jpg
お施主様が到着しドキドキの打合せがスタート。
山本先生からプラン作成にあたり住まいのコンセプトや大切にしたこと、斜線制限など重要なことを再確認しながらご説明いただきました♪
 
図面を見ながらすこ~しずつ理解を深め、すこ~しずつ実感がわいてきたお施主様。
 
模型の登場で、この日一番の笑顔がでました◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞
IMG_99840418.jpg
 
ご主人様からは「ニヤニヤしてしまいますね^^」と嬉しいお言葉*
 
山本先生のプランにはひとつひとつにこころ配りが感じられます。
中には、実際に建物が完成した時、住んでしばらく経ってからその意味に気付くことも。
きっと本物件にもそんな楽しみが待っているはずです。
 
平面的に、立体的に新居での暮らしをイメージしてご家族で相談いただき、赤ペンチェックをお待ちしております♪
 
はやくも次回で山本先生と最後の打合せ。。
寂しいと思う暇もなくインテリアの打合せ、詳細打合せ、設備等の仕様決めと盛り沢山ですので、悩みながら楽しんで参りましょう~☆
 
  
【建築家と建てる家を、身近に、手軽に。】
株式会社源工務店
-R+house豊島区目白店
-アンビエントホーム目白店

創業70年、豊島区南長崎の地元工務店。
新築木造戸建て/注文住宅
施工エリアは豊島区・新宿区・練馬区を中心に都内23区。周辺エリアもお気軽にご相談ください!
狭小地、変形地の家づくりも多数実績あり。
土地探しからのご相談も大歓迎です。
☆後悔しないための賢い家づくり勉強会の日程確認・ご予約はコチラから!
instagram ☆twitter