建物ボリュームを最大限に活かす家

建物ボリュームを最大限に活かす家

ねもとです。

「建物ボリュームを最大限に活かす家」様、ついに階段がつきました!
CIMG64750122.jpg

2階LDKからロフトへの階段は納まりよくなるよう打合せを重ねたところのひとつ。
施主奥様にパースを描いていただき、大工さんが一生懸命かたちにしている最中です☆

CIMG65260122.jpg

来月は施主様ご家族と現場見学!
ご長男がどんな表情を見せてくれるか楽しみで、私たちも待ち遠しく思います(#^.^#)

新規分譲地の一画での工事ですが、
周囲の敷地も地縄張りや地鎮祭のあとが見受けられ、徐々に着工を迎えそうです。
工事車両の出入りも難しくなりますので「光を導く家」様同様よい時期に竣工できそうです。

転勤、お子様の誕生や進学などの新たな生活を機に住まいを考える方は非常に多いと思いますが
新居の完成時期が決まっている方は、土地探しのこと、家づくりのこと、お早めにご相談くださいね◎