光を導く家

光を導く家

ねもとです。

「光を導く家」様、クロス工事が進んでいます。
クロスは下地の状態を拾いやすいためボードとボードの継ぎ目、釘やビスの頭など丁寧にパテ処理をして平らにします。

CIMG63740120.jpg

CIMG63920120.jpg

光を導く家様は随所にアクセントクロスをお選びいただきました。
オークの床材と合わせた木目調、白を基調としたすっきりな空間にあたたかみのあるクラフト紙のようなテクスチャーのグレー..*
本物の素材を使うには予算の優先順位や地域の規制などで採用が難しいことがありますが、近年出ているクロスは違和感なく再現できます。凹凸や質感が本物に近く価格も抑えられて、将来メンテナンス時期には容易に変更可能なのでまた違う楽しみ方ができます。

今はクロスの上から塗って剥がせる糊やクロスもあり、賃貸でもアクセントクロスを楽しむ方が増えているようです♪

家づくりのうちで内装を考えるのはとってもワクワクしますよね☆
SNSや雑誌で気になるものがあったらアルバムにまとめたり、ショールームでカットサンプルをもらって集めたり、「いつか」の方もその時に向けて情報収集は早めをおすすめします☆


まずはライフプラン、そして適正な予算を施工店と共有して、ご予算内で実現可能なプランニングとこだわりポイントをかたちにしていくことが大切です!

R+house豊島区目白店ではライフプランシュミレーションの作成や建物の構造説明会や資金相談など随時承っております。
「こんなこと今さら聞けないかな」ということもご遠慮なく、お気軽にご相談ください♪