建物ボリュームを最大限に活かす家

建物ボリュームを最大限に活かす家

ねもとです。

8月の賢い家づくり勉強会開催情報を更新しました。
イベント情報をご覧ください♪


先日、今年4月にお引渡しの建物ボリュームを最大限に活かす家様へお伺いしました。
R+houseのムック本掲載のため家づくりについての取材とお家の撮影をさせていただきました♪

この大変な情勢の中ご協力下さったお施主様ご家族に感謝申し上げます。
おやすみのところ誠にありがとうございました(__)

オーナー様宅にお邪魔するといつも驚く、玄関を入ったときの空気感。
雨の多いこの梅雨の時期でもさらっとしているんです。
それから、人の家のにおいって感じると思うのですが、それもありません。無垢の木の香りがふわっと香って思わず深呼吸したくなります。

(お家の様子はぜひムック本で!)
CIMG86700720.jpg

お住まいになってから初めてお伺いしましたが家具家電、インテリアがお家にぴったりで統一感がありとってもすてきでした☆
きっとこれから家づくりをスタートする皆さまにも参考にしていただけるハズ!


約1年ほど前の家づくりをはじめた頃を思い出しながらお話しをうかがい、
初めて聞くこともありたくさんの発見がありました。
「造り手」と「住まい手」、常に双方の立場で考えながら家づくりに取り組みたいと改めて思いました。


暮らしてから気付いた土地の特徴も。
公園が近くにあり景色が開けていて緑の借景も得られる一方で、公園からの砂埃が舞い込むため気持ちよく窓を開けておくと床がじゃりじゃりになってしまうそう。
公園に面する外壁の汚れが気になるところですがしばらく様子見ですね。
駅から徒歩圏内、静かな住環境でありながら公園も近く人通りもそこそこある、
お子様と暮らすことを考えるとメリットの方が断然多い地域ですが、やはり100点満点の土地に出会うことは困難。。

ぜひ機会がある方は、オーナー様に土地の決め手を聞いてみると参考になりますよ!


無垢床材のひび割れが..というご相談も。
天然木の調湿作用で反ったり空いたり、ひび割れすることがあります。
お住まい状況にも左右されますがとにかく今年は雨が多いことも1つの要因かもしれません。
幸い簡単にお直しできる具合でしたので補修方法をお伝えしました。

今後無垢材を検討される皆さまは、このように手を加えて育てる必要があることもお含みおきください♪
 
 
 
お兄ちゃん、数カ月のうちに少し背が伸びたかな?変わらず元気そうで何よりでした(*^o^*)
CIMG86720720.jpg
 
 
書籍発売の際はまたブログでお知らせします!おたのしみに!